トド松:部屋でぼーっとしてたら聞こえたカラ松兄さんとチョロ松兄さんの会話。 カ「何故指輪をしないんだ

トド松:部屋でぼーっとしてたら聞こえたカラ松兄さんとチョロ松兄さんの会話。 カ「何故指輪をしないんだ?嫌か?」チ「嫌じゃないけど落ち着かないんだ」カ「そうか。なら仕方ないな」チ「ごめんね…」カ「良いさ。代わりに首輪にしような」兄弟全員が兄さんたちを見てるよ!?

  • 18m

    おそ松:カラ松とチョロ松が喧嘩してた。「僕の事嫌いなんでしょ?」 「好きだ!」 「じゃあ全裸でコーラ頭から浴びてそのままディズニーランドのパレードに混じってミッキーの頭とってきてよ!」 「いやそれは無理だが…」 「ほらやっぱり!」って言ってて心底恋人がいなくてよかったと思った。

  • 1h

    おそ松:みんなよく聞け。実はチョロ松のブリーフが盗まれた。皆、目を閉じろ。盗んだ奴は正直に手を上げろ…十四松はちゃんと目閉じろ。カラ松、一旦手ぇ下ろせ。もう一度言う。チョロ松のブリーフを…!十四松!目閉じろ!何度も悪いなカラ松、手下ろせ。もう一度言う…

  • 2h

    チョロ松:お金持ちの話を聞くとすごいなーと思うけど 「もし年収1億で別の人と暮らすのがいいか、今の生活でカラ松と暮らすほうがいいか」と自分に聞くと カラ松は他の誰とも取り替えられないから、お金がざくざくなくてもいいかなという気分になる。 廻る寿司でもカラ松と食べると美味しいよ。

  • 3h

    カラ松:チョロ松から「眠い、帰りたい…;;」とだけ書かれたメールがきて可哀相にと思いつつ「コーヒーでも買いに行くか?」と返信したら「わ!ごめん!一松の携帯と宛先間違えた…!恥ずかしいから忘れて!!あっでもカラ松とコーヒー飲みたいな」って超カワイイ食べていいか?

  • 4h

    チョロ松:カラ松が 「お前のこと世話したいから先には死なない」って。 「チョロ松は寂しがりだからな、一人残るのイヤだろ?俺が後から行ってやるから」 って言ってくれた。ちょっと泣けた。

  • 5h

    カラ松「メイド喫茶っぽく出迎えしてみてくれないか」 チョロ松「おかえりくださいませ!ご主人様!」 カラ松「えへっwwへへへっw…ん?」

  • 6h

    カラ松:キスしようとして抱き抱えながら顔近づけると、顔を反らしてしまうチョロ松。 「嫌か?」と聞くと 「…恥ずかしいだけ」 顔は真っ赤っか。 「していいか?」ってまた聞くと 「…聞くな、バカ」 と言って目を閉じて顔を向けてくれる。 もう犯罪だ、その可愛さは

  • 7h

    チョロ松:お姫様抱っこされた時 首に手をまわしてくれ、って言われたので 自分の首の後ろで手を組んだ… こんな感じ <○> カラ松爆笑…

  • 8h

    チョロ松:階段から転げ落ちたカラ松との会話。僕「大丈夫か?」カラ松「大丈夫だ、心配のさの字もないぞ!」 余計不安になった。

  • 9h

    一松:うとうとしてたら僕目の前でカラ松とチョロ松が会話してた「なんでずっと僕のこと見てんの?恥ずかしいんだけど…」「なんかかわいいなぁと思ってな お前のきれいな瞳を見てると吸い込まれそうだ」 チッ…早く僕を眠りの世界に吸い込んでくれ…そしてクソ松はブラックホールにでも吸い込まれろ