『Descendants』のコピペネタ改変bot。3時間に一度postします。キャラ崩壊・微ネタバレ注意。試運転中。
  • ダグ「あっ…くしゃみ出そう………」 カルロス「………」 ダグ「………」 カルロス「………」 ダグ「どっか行った………」 カルロス「………」 ダグ「………そっち行った?」 カルロス「来てない」

  • ジャファー「枕からおっさんのにおいがするようになったんだが、枕も年を取るんだな」 クルエラ「アンタの加齢臭よ」

  • イヴィ:さっき、もの凄い速さで後ろ向きに歩いてるジェイとカルロスがいて、 「見ろよ!こうやって歩くと花粉の季節でも花粉が目に入らないだろ!な?な?」 「マジだ!すげぇ!」 って後ろ歩きで並んで話しながら同時に段差につまずいて転んだ。バカもここまでくると奇跡だと思った。

  • オードリー:「だるまさんが転んだ」の要領で「スリーピングビューティ」っていうのがあるの。鬼が「スリーピングビューティ!!」といって振り返った瞬間美しいポージングで佇むというもの。けっこう楽しいからやってみるといいわよ。

  • イヴィ:今朝、マルが騒いでいて、 「どうしようっ!虫っ!虫がでたわ!」 「朝からどうしたの?」 「なっ、なんかっ、ゲジゲジみたいで黒いの!黒い!初めて見たタイプよ!遠くからスリッパ投げつけても逃げないの!」 私のつけまつげだった。

  • ダグ「あっ…くしゃみ出そう………」 カルロス「………」 ダグ「………」 カルロス「………」 ダグ「どっか行った………」 カルロス「………」 ダグ「………そっち行った?」 カルロス「来てない」

  • チャド「童貞って返事する時絶対『いや、』から入るらしいぞ」 ダグ「いや、それは偏見じゃないかな」

  • カルロス:トーニーの練習をしてたら派手に転んだ。ベンが飛んできて「大丈夫かい?受身は取れた?怪我はない?受身は取れた?」 ってなぜだか俺よりベンの方が混乱してて、やたら受身の有無について聞かれて困った。

  • マル:ベンに「あなたって天然よね」と言ったら 、「僕はお城で生まれたんだけど…」って返されたので彼を天然記念物に認定しても良いと思う。

  • ジェーン「スタバこわい…注文とかまるで呪文みたいで…」 オードリー「スタバならベンティアドショットヘーゼルナッツバニラアーモンドキャラメルエキストラホイップキャラメルソースモカソースランバチップチョコレートクリームフラペチーノが美味しかったわよ!」 ジェーン「こわい…!!」

  • ロニー:ベンと連絡が取れないとメールで騒ぐオードリーに「落ち着いて、最後のやり取りはなんだったの?」と聞いたら、「2時間くらい前に『映画観に行ってくる』って言われたのが最後…(´;ω;`)」と返ってきた。それどう考えても映画観に行ってるでしょ

  • マレフィセント「マルが小さい頃、『ママ、これぜんぶよんで』と言って国語辞典を持ってきたので丁重に断ったわ」

  • チャド「童貞って返事する時絶対『いや、』から入るらしいぞ」 ダグ「いや、それは偏見じゃないかな」

  • マル:ジェットコースターの順番待ちしてるときに、真面目な顔して「混んでるから座れないかもしれないね」って言ってたベンを見習って欲しい。

  • チャド「本当に恐ろしいのは『普段大抵の事は笑って許し、しっかりしていて要領が良く、色んな人から慕われていて、視野が広く周りに気が配れるようなやつ』が怒った時だ。アレは本当にヤバイ。死人が出るレベル」 ダグ「ベンに何をしたのさ」

  • ジェーン「スタバこわい…注文とかまるで呪文みたいで…」 オードリー「スタバならベンティアドショットヘーゼルナッツバニラアーモンドキャラメルエキストラホイップキャラメルソースモカソースランバチップチョコレートクリームフラペチーノが美味しかったわよ!」 ジェーン「こわい…!!」

  • カルロス:この前トーニーの練習中、コーチが色々説明してるときに、ジェイがおもむろに雑草を抜いて俺に小声で「何だと思う?これね、ミキプルーンの苗木」って言ってきて、吹き出した俺はその後コーチに怒られた。

  • ジェイ:カルロスと寮のコインランドリー行ったら、先にいたマルとイヴィがセーターを乾燥機から取り出してた。 「あら?なんかちっちゃくなってない!?」 「縮んだ!?!?」 「コレ縮んでる!(身体にあてる)」 「ホントだちっちゃくなっ… https://t.co/kTJdxMKaTq

  • ロニー:ベンと連絡が取れないとメールで騒ぐオードリーに「落ち着いて、最後のやり取りはなんだったの?」と聞いたら、「2時間くらい前に『映画観に行ってくる』って言われたのが最後…(´;ω;`)」と返ってきた。それどう考えても映画観に行ってるでしょ

  • ベン「僕たち、少し距離をおくべきだと思うんだ」 オードリー「わかったわ、遠距離ね!電話は控えて、毎日手紙を書くわ!」 ベン「わかってない、君は何一つわかってない…」