とあるセッションで産まれた【二日酔い卓】の2chコピペbotです。
  • 門倉「誰でもいいからとりあえず悪戯しようとトイレのウォシュレット最強にしてやったら『ンハァァァアアアん!!!』って青海の何か開拓されたような喘ぎ声が聞こえてコーヒー吹き出した。」

  • 門倉「心霊ビデオ見てリプレイすると同時にナレーターが「お分かりいただけただろうか……もう一度ご覧頂こう」って言った後に飯食ってた青海がいきなり「おかわり頂けるだろうか……もう一度ご飯頂こう」って呟いたのと同時に水崎がベビーカステラ噴いた。」

  • 水崎「ラーメンを食べようと台所へ行ったんです。 ポットのお湯を入れて炬燵に座りました。 ふと気づくと30分ほどたっていたんです。どうやら居眠りしてしまっていたようで、急いでラーメンのフタをあけると 麺の原型も具の形跡もなく、ドロドロになっていました。よく見たらじゃがりこでした。」

  • 青海「みんなで遊園地行ってジェットコースターの順番待ちしてるときに、門倉さんったらまじめな顔して「混んでるから、座れないかもしれないな。」って言ってましたよねwww」 門倉「忘れてくれ…!!」

  • 水崎「麺とスープを違う物に変えるだけで、別物みたいに美味くなりますね!」 門倉「そりゃ別物じゃねえか!!!!」

  • 門倉「ある焼肉屋で骨付きカルビを頼んだのだが、普通のカルビがきた。 店員が間違えに気づき謝ってきたが、自分は特に気にしなかった。 数分後、その店員がキムチを持ってきてこう言った。 「本当にすみません…。これほんのキムチですが…。」 俺はブチギレた。」

  • 青海「膝に陣痛が……」 門倉「それ鈍痛の間違いだろ!お前は膝から子供産むのか!」 青海「おめでとうございます…元気な膝小僧です…!」 水崎「ぶっ!ゲホッ!! ゴホッ!!」 門倉「水崎ィィィ!!」

  • 門倉「隣の部屋の奴が夜中にギターの練習を始め、あまりの煩さにキレて壁越しに 「下手くそなギターやめろっ!」 と怒鳴った。するとギターの音は止み、これで漸く眠れると思ったら 今度は尺八の音色が響いてきた 。しかもめっちゃ上手だった そ う い う 意 味 じ ゃ な い 」

  • 門倉「青海いいいいいいいいい!!!!!!!許さねぇぞおおおおおおお!!!!」 水崎「そんな貴方に朗報です!」 深山「今ならこの釘バットが二本ついて」 水崎、深山「「一万九千八百円!」」

  • 青海「本物の中二病ってのに会って、大変な目に…。」 門倉「続けろ」 青海「グダグダしそうだけどいいですか?」 門倉「ああ」 青海「じゃあ続けます。いつもと変わらない職場。いつもと変わらない同僚。でも、奴はそこにいました。」 門倉「いや、お前は普通に喋ってくれていい」

  • 門倉「サラダ油買いにコンビニに行ったらストローつけますかと言われた」

  • 水崎「門倉さんって、なにか資格とか持ってますか?」 門倉「死角?特にないな…。俺は無敵だから。」

  • 門倉「誰でもいいからとりあえず悪戯しようとトイレのウォシュレット最強にしてやったら『ンハァァァアアアん!!!』って青海の何か開拓されたような喘ぎ声が聞こえてコーヒー吹き出した。」

  • 青海「今朝、車に向かうときに20斤くらいパンをくわえた女の子とぶつかりました! 」 深山「それ、人間かい? 」 水崎「20斤をくわえられてる時点でただの女の子じゃないですね…。」 門倉「すごい顎の力だな。」

  • 門倉「酔っぱらいも遠くで見てるぶんには面白いのもいるんだがな…。 いつもの奴らと飲んだ後、駅のトイレで用を足すことに。 まあいつもの通り酔っぱらった水崎が、チャックを開けてゴソゴソしながら 「僕のが…な゛い゛で゛す゛う゛う゛う゛!!」 そんな筈あるか !!よく探せ!! 」

  • 水崎「羊が1匹…羊が2匹………あー眠くなってきました…」 青海「狼が1匹…狼が2匹…」 水崎「えっ」 門倉「羊が1匹…羊が0匹…」 水崎「ちょっと!やめて下さい!!!」

  • 門倉「ヤバイ超ヤバイ。不動産のチラシマジヤバイ。まず。築五分。これだけでもやばいのに 築五分なんてもんじゃない。駅から五年。何処の駅からだよ。」

  • 青海「俺、モスでトレイを手にしたまま派手に転んだことがある。 可愛らしい店員さんが飛んできて 「大丈夫でしたかっ? 受身は取れましたか? お怪我はございませんか? 受身は取れましたか?」 ってなぜだか俺より店員さんが混乱してて、やたら受身の有無について聞かれて困りましたw」

  • 青海「オデンデンデデン♪オデンデンデデン♪」 水崎「なんでターミネーターなんですか…?」

  • 水崎「麺とスープを違う物に変えるだけで、別物みたいに美味くなりますね!」 門倉「そりゃ別物じゃねえか!!!!」