今はエレン先生の中のひとです。(2018年1月27日追記 拙訳『なぜ世界中が、ハローキティを愛するのか』のページに、「訳者による“もう一つのあとがき”」をアップしました)https://t.co/20NIPqsYPu
  • エマに中学英語はこんな風に聞こえる - Togetter https://t.co/qmeM8A3PCC

  • 怒りのフラッシュバックってありませんか。怒りというか、その手前の感情。

  • RT: I just luv being close to your heart https://t.co/YrbkvEIT7s

  • 「人類みな、凍りつくがいい、ふはははははは」みたいな。

  • ものかき中、最高度に集中すると、過去の不愉快なできごとが何度も何度も脳裏をリピートされる。それに言い返すつもりで、磨き上げられた文をこつこつと刻んでいく。紙面ではどこまでも平常運転。裏にうごめくマグマ、ずごごごごご。

  • 『Total English』論の後半を改稿。これで全6社ぶんを論評したことになる、とりあえず。

  • RT: 前回優勝国のドイツに勝ったメキシコに勝ったコロンビアに勝った日本は実質ワールドカップ優勝。

  • 理科の本は、幼い私を守り、支え、同時にまわりとコミュニケートするための城壁だった。仰ぎ見られながらのコミュニケート。平地での交流を苦手としていたから。

  • RT: Snow Cat Submarine https://t.co/Jp450F9TMk

  • 私のなかのせっかち&傲岸不遜personalityが繰り返す「まだかよ」攻撃に、オキタ艦長personalityが言い返す、「まだだ」と。

  • RT: ちょっと場所借りるよ! この機会に、男子新体操のこと知りたーい♡というあなたへ。 ・まずはYouTubeで男子新体操を検索!名取の過去の演技も見られるよ ・Twitterは@ouenMRG

  • YOSHIZU-MI-!

  • 左京先生、私に力を

  • この中一編が、今目論んでいるものに(またはそれ以上のものに)なってくれれば、峠は越す。がんばれKK、天才の父と天才の祖父のDNAを受け継いだ天才の意地をみせろ意地を。

  • ここに着地させる。 https://t.co/tYC2h2bCX4

  • ものすごいところに進んでいる。毎日まいにち、前日は思いつかなかったことを思いつき、閃かなかったものが閃き、深淵に招き寄せられていく。

  • もっと後にまたです・ます体。しかし今度のは作文ではなく、人前で語っている。「です・ます」をウィルスに使って、書きことばが話しことばを支配し始めているのです。 https://t.co/IQNmqLHPG9

  • これは観察文。です・ます体。 https://t.co/YvnLN1DMrV

  • 「です・ます=公」と小一でとことん訓練される。 「書きことば=公」、「話しことば=私」 「です・ます」は、「書きことば」と「話しことば」の両方で使える ここで「公→私」の権力チャンネルが芽生える。

  • 無事、軟着陸。エマの腕の良さには驚嘆。ふっとフィオと呼びたくなってしまう紅のかおる。