夏代「猫が『にゃー』なのも犬が『わん』なのも別にいい。でもうさぎの語尾が『ぴょん』なのは納得できない

夏代「猫が『にゃー』なのも犬が『わん』なのも別にいい。でもうさぎの語尾が『ぴょん』なのは納得できない」 S!N「ちゃんと鳴き声で勝負しろ。何が『お腹空いたぴょん』だよ」 Eve「ちゃんと『お腹空いたンギェー!』って言って」

  • 56m

    Eve「さっきから5分毎に火災報知機が誤作動するんだよね。音めっちゃうるさい。誰か助けて」 Eve「ごめん。火事だった」 KK「なんだ火事か」 ゆりん「火事ならしょうがないね」 S!N「人騒がせだな」 kradness「よかったね壊れてなくて」

  • 2h

    S!N「Q.あなたの言っていることがわかりません (    ) do you (    ) ?」 KK「(What) do you (mean) ?」 Eve「(Sore) do you (imi) ?」

  • 3h

    Eve「五月蠅い←これなんて読むの?」 KK「うるさい」 Eve「え、なんで怒ってるの?教えてよ~」 KK「だから、うるさい」 Eve「け、KKくんが何か怖いよ〜〜!」

  • 4h

    夏代「~なんだから!って言うのツン度高いね」 KK「小麦粉を自然種(イーストを使わず、小麦などに含まれる野生酵母菌を自然発酵させた種)で発酵させた生地を平らに伸ばし、タンドリーチキンを焼くタンドールという壷形の釜の内壁に生地を貼りつけるようにして焼いて作られるのがナンだから」

  • 5h

    Eve「shall I?とmay I?の違いがわからないー」 KK「頭文字のS・Mで想像する。『shall I~?』は、S!Nくんが見下しながら『して欲しいんだろ?』と相手の希望を求め『may I~?』 は、ゆりんくんが上目遣いで『…してもいい?』と許可を求めている。そんな感じ」

  • 6h

    Eve「S!Nくん、あの…ここだけの話なんだけど…昨日夜中にふと目が覚めたら、何も映ってないPCの画面を見ながらなつしろが黙々とポテチ食ってて死ぬほどビビったんだよ」 S!N「あー…うん。例えば、人に見られなくない映像を咄嗟に消すとそうなる。察してくれ」 Eve「…謎が解けたよ」

  • 7h

    Eve「こんな寒いのによく冷凍食品なんか食べれるよね~」 夏代「Eveくんには少し難しいかもしれないけど、アレはレンジでチンして温めてから食べるんだよ」

  • 8h

    Eve「最近知ったんだけど、牛って赤色に過剰反応するわけじゃないんだねぇ」 S!N「牛はただ単に目の前でヒラヒラする物にイラついてるだけだって聞いた。Eveくん目の前で孝明さんが高速で反復横飛び開始したら殴りたくなるでしょ?そういう事」 夏代「オイ」

  • 9h

    夏代:今日、寮の中に迷い込んでた野良猫をS!Nくんが抱えて連れ出してた S!N「ここは入っちゃ駄目なんだぞ」 猫「にゃー」 S!N「にゃーじゃない!わかってんのか、もう入ってくんなよ?」 猫「にゃー」 お互い真面目な顔で会話してるから吹き出しそうになるのを堪えるのに精一杯だった

  • 10h

    Eve「文末にこれ(~)を付けるだけで全体が柔らかくなる~」 S!N「そんな訳ないだろうがバカヤロ~」