唐突に始まって終わった顎人とカーシャの話。 昔から、このふたりはこんな。 二十年たっても、ずっとこん

唐突に始まって終わった顎人とカーシャの話。 昔から、このふたりはこんな。 二十年たっても、ずっとこんな。 違いと言えば、 幼 女 だ と 思 っ て た 相 手 が 男 だ っ た ぐらいの話。

  • 3h

    RT: ウチの創作、どれから読もうかとお悩みの方に朗報です。 ちょっとしたアンケートに答えるだけで、オススメの作品が自動的に紹介されるサービスが始まりました。 具体的な内容は画像を、どうぞ(ほぼ手動) https://t.co/AQjpTNzErz

  • 3h

    RT: pixivFANBOX9月4回目の記事として 「「藤花の序」設定解説 その6」を更新しています。 今回は藤神の里が使う術の詳細について。 また、それを代々の技として承け継ぐ五つの家系とともに解説しています。 htt…

  • 3h

    RT: ご依頼いただいて「配色アイデア手帖」を参考に着色しました。 普段使わない紫などの色を意識して入れましたが、いかがでしょうか?☺️ 配色例がとにかくたくさん載っているので実用的です。 私のように配色に迷いがちな人には特におススメです! https:…

  • 3h

    RT: 「アギ、ト……?」 切れ切れに、だが確かに彼の名を呼んだ青年を見て、顎人は眉根を寄せた。 「――前に、何処かで会ったか?」 問い返す彼の声を聞き、見あげる瞳がたちまち色を失う。その様は、嵐の切れ間に覗いた青空が、再び掻き曇るのにも似ていた。…

  • 20 Sep

    RT: 藤神家の読み切り短編である「藤花の序」「花橘の破」「薔薇の急」「落花の断」を一冊にまとめた再録本を出します。 タイトル「花のもとにて」 サイズ  文庫版 ページ数 148P超 価格   2000円以内(送料別) 一応、相方の絵師・猫町縞の描…

  • 20 Sep

    RT: 「世界樹の詩」本編は剣と魔法の躍る無国籍風ハイファンタジー。 その中核メンバーが「世界樹」勢。 番外編「美女と野獣の千一夜」は術と妖獣があふれるオリエンタル和風伝奇。 そこでメインとなるのが「藤神家」の面々…

  • 20 Sep

    RT: 4人目完成٩(ˊᗜˋ*)و 設定絵でもあるので、もう塗りは色置き程度で(もう無理w) 族の違いが分かる絵になってるといいなあ(*ノωノ) https://t.co/K8wIW8xtmX

  • 20 Sep

    RT: いま相方が描いてる三貴神族+黒鴉族の設定文が、こちら。 https://t.co/QOUkGGic8d

  • 20 Sep

    RT: 「世界樹の詩」 ――愛する女神のため、青年はすべてを棄てた。 魂ごと肉体を造り変え、その存在のすべてを歪めても、愛するひとと共にいたいと望んだ青年と、彼の願いを叶えれば果てに待つ苦悩を知りつつ、その手を取ることを選んだ女神の織りなす恋物語。…

  • 20 Sep

    RT: 「美女と野獣の千一夜」 ――もう誰も愛さぬと誓った女を、その獣は愛した。 かつて惹かれた男は彼女を護らんとして逝き、いつも慈しんだ少年は彼女を害すまいとして消えた。置き去りにされた美女は、我と我が身を呪う。もう二度と誰かを愛すまいと。そんな…