ビフロウス「エメリッヒ、……今夜私の部屋においで」 エメリッヒ「……、……あいよ」

ビフロウス「エメリッヒ、……今夜私の部屋においで」 エメリッヒ「……、……あいよ」

  • 8m

    ビフロウス「君の種子を、ヒトの胎に植え付けるのさ。そうすれば、子どもを通して外の世界に干渉できるはずだ」

  • 1h

    シフォン「因果応報です。……どれ、少し失礼しますよ(ごそごそ……)うーん、しけてますねえ……」

  • 2h

    フレン「では、状況の整理からしていきましょうか(ここで唐突にすべての服がはじけ飛び全裸になる)……クソッ! またか!」

  • 3h

    ジュイ「起きたらいい陽気だったから、これはもしかしたら嫌な参謀野郎が死んでるかもしれないと思って第一発見者になるべく部屋を尋ねたらバカップルの瘴気に充てられて危うく蒸発しかけた……なんなんだあいつ……許せん……」 リルル「どうみてもジゴージトクだわ」

  • 4h

    シフォン(ああ、そうか。ここでこの人の覚悟を捻じ曲げたとしても、僕らはもう、あの日常には……帰れないんですね)

  • 5h

    シフォン「貴方がどこまで沈んだって、僕が引きあげますよ。一緒に沈むなんてまっぴらです」

  • 6h

    フレン「ここからは分かれるぞ。私は」 シフォン「私達、でしょう」 フレン「私達は、邪神を封印しにいく」 ヴィンス「……、わかった。周りの雑魚は任せてくれ」 ナタリー「アレを雑魚っつっていーもんかはわかんねェけどな」 リュネッテ「そうね……でもま、やるしかないでしょ!」

  • 7h

    マオ(記憶が、溶けていく……いや、だめだ。僕には、やらなければならないことが、ある……!)

  • 8h

    シフォン「下がってくださいフレン!あなた水場じゃ何もできないんですから!」 アレセル「心配せずともそちらに敵は行かせませんよ」 ジュイ「指咥えて見てな」 キリエ「ま、適材適所だな」 リルル「お、応援とかしてればいいんじゃない?シフォンとかは闘志上がりそうよ……?」 フレン「……」

  • 9h

    ジュイ「マリーか、可愛いと思うよ俺は」 「……そう」