【コンビニダイエット食品】 セブンイレブン販売の「8種の具材おでん」 カロリー:1人前480gで

【コンビニダイエット食品】 セブンイレブン販売の「8種の具材おでん」 カロリー:1人前480gで179㎉ おでんといったら、レジ横で湯気を上げているものを想像しますが、こちらは8種の具材が入っていて480gと食べ応えがあるにも関わらず198円という安さも魅力的です。

  • 7m

    【特保ってなんだろう】 トクホというのは略称で、「特定保健用食品」消費者庁が許可した食品だけに認められた表示で、人のマークが目印です。トクホは、「消費者庁の審査の元、成分によって認められた、保健の効果を表示」することのできる食品で… https://t.co/2H1rqQstqh

  • 22m

    【代謝を上げる】 基礎代謝をあげる作用を持つ食べ物は、 たんぱく質を豊富に含む食品があげられます。 ・納豆 ・ほうれん草 ・豆腐 とくにマグネシウムを多く含む食材には、脂肪の燃焼を助ける効果があります。

  • 37m

    【加工食品の影響】 脂分、塩分が多く、カロリーが多い傾向があります。ソーセージやハム、ベーコンなどの加工品も要注意です。また、体内の塩分が増えると、体は塩分濃度を保とうとして、水分を溜めこもうとして、むくみます。さらに体内の水分で血流を妨げることになり、代謝にも影響が出ます。

  • 52m

    【痩せる飲み物】 お茶に含まれるカテキンが、ウイルス撃退、免疫力向上。 「緑茶」風邪予防、イライラ解消 「カモミールティー」快眠 「ルイボスティー」アンチエイジング 「紅茶」リラックス効果、アロマテラピー

  • 1h

    【コンビニダイエット食品】 セブンイレブンで販売されている「7種の具材筑前煮」 カロリー:148㎉ ごぼう、にんじん、たけのこ、れんこんなど噛み応えのある野菜が入った筑前煮は、ほどよく味が沁み鶏肉の旨味も感じます。1袋食べ切っても148㎉という低カロリー。

  • 1h

    【食べる日、食べない日があってもいい】 ダイエットは1日1日一喜一憂せず長期的に進めていくものです。食事管理は、健康のために。あまり厳しくし過ぎず、でも節制する時はするもの。食べてしまう日もあれば、あまり食べない日を作りましょう。でも栄養はちゃんと補給する工夫があればいいのです。

  • 1h

    【ストレスは筋肉を失う】 ダイエットでストレスを受け続けると、筋肉がどんどん分解されていきます。その結果、代謝が落ちどんどん太りやすい体へと変わっていきます。 https://t.co/49hakOkOlq

  • 1h

    【痩せる飲み物】 ココアを牛乳ではなく、豆乳で作った場合は約64kcal。 砂糖などの調整がされていないココアパウダーを製菓用として使う場合もあります。最大の利点、「食物繊維が豊富」 お通じがよくなってウェイトダウンにつながリます。

  • 1h

    【飲むと痩せる飲み物集】 白湯、ココア、ブラックコーヒー、トマトジュースに豆乳となぜ痩せるのか?それぞれの成分と効果を簡単ではありますが、記載いたしました。 https://t.co/l7L3JGmn2o

  • 2h

    【コンビニダイエット食品】 ローソンで販売されている「とうふそうめん風」 カロリー:84㎉ 84kcalとカロリーが低く、炭水化物も10g程度におさえられる。晩御飯を低炭水化物として活躍できそうです。通常のそうめんより、炭水化物・カロリーの両方とも少ないのも嬉しいポイント。