なる「春の七草って、大根とカブとあとなんですっけ?」 ヒロ「セリ、ナズナ、ゴギョウ、カピバラ、ホトケ

なる「春の七草って、大根とカブとあとなんですっけ?」 ヒロ「セリ、ナズナ、ゴギョウ、カピバラ、ホトケノザ…?」 カヅキ「なんか違わねぇか?」 なる「ゴギョウじゃなくてゴボウなんじゃないですか?」 ヒロ「ああ、それかあ」 カヅキ「そこじゃない…」

  • 43m

    コウジ:練習終わりにカヅキとヒロが「オイなんか甘いもん持ってねえ?」「はい、俺となるちゃんのプリクラ」「サンキュー死ね」 って会話してて笑った。

  • 1h

    ヒロ:「ペプシのメロン味です!」と俺にキュウリペプシを突きつけて言ったなるちゃんがそのまま致死量を一気。混乱するなるちゃんからペプシを奪いパッケージに書かれた英単語を読みあげる。 俺「キューカンバー」 なるちゃん「きゅーかんばー」 俺「キュウリ」 なるちゃん「キュウリ!!!!」

  • 2h

    ヒロ:毎回なるちゃんが真剣に話を聞いてくれるのは嬉しいんだけど、身体全体を使ってうなずくから今日は右手のりんごジュースがこぼれてベチャベチャになってた…

  • 3h

    ヒロ「避難訓練のお・か・しって何の略だったっけ?」 いと「置いてけ 構うな 仕方が無い」 コウジ「音もなく 火中をくぐり 死地をぬけ」 なる「……おしり かじりむ しー……」 ヒロ「なるちゃん優勝」

  • 4h

    ヒロ:昨日の出来事 なるちゃん「ねえねえヒロさん!私今日すごい頑張ったんですよ!だから褒めてください!」 俺「何を頑張ったの?」 はたと止まるなるちゃん。 なるちゃん「………あれ、なんだっけ??忘れました!でも褒めてください!」 とりあえず頭を撫でておいた。

  • 5h

    カヅキ:ヒロの携帯の待受が猫をお腹に乗せてるなるの写真だった。 「あ!待っ、違っ!」 「仲良いな」 「違うよ!猫!猫がメイン!なるちゃんの上で寝てる猫の写真!」 「は?なら猫アップでいいじゃねえか」 「勘違いしないで!猫の写真だから!」

  • 6h

    なる「ヒロさんきらい」 ヒロ「」←愛を取り戻せ

  • 7h

    ヒロ:こないだなるちゃんが包丁持ったまま無造作に振り返ったときに、後ろにいた俺の頬に包丁がカスって「殺す気なの!?」って言おうとして本当に焦ってたから「コロスケなの!?」って言っちゃって、そしたら「そうナリよ~」と言われて 状況も忘れてちょっと萌えた

  • 7h

    なる「やっとお昼休憩だ〜!……ヒロさんも今頃お昼休憩かな?あとでメールしてみよっと」

  • 8h

    ヒロ:この間なるちゃんが神妙な面持ちで「…ヒロさん…」と言ってきた。心配して「どうしたの?」と聞いたら、俺の耳元で「ハッピーライフ…ハッピーホーム…」と囁いたので「タマホーム?」と囁き返すと、親指をグッと立てて去っていった…。