夏目「お風呂に入浴剤を放り込む時に「瀕死でガソリンまみれになった殺人モンスターに向かって、ジッポライ

夏目「お風呂に入浴剤を放り込む時に「瀕死でガソリンまみれになった殺人モンスターに向かって、ジッポライターを投げる主人公」ぽく横スクロールで投げ入れ、ジュワーってなってるのを振り向きもせず風呂場を出て行く僕、かっこいい…」 星歌「なにそれかっこいい…」

  • 4m

    ガルム「残念なお知らせと悪いお知らせのプリントがあるんだがどっちから見る」 コノハ「両方見たくない。」

  • 35m

    夏目:星歌ちゃんが悲痛な声で「夏目ちゃ~ん(;-;)」と抱きついてきたので、どうしたのか聞くと「ごでばの一番高いやつ食べたいよ~(;-;)」と言って目に涙を浮かべてたので、そっと突き放した。

  • 1h

    星歌:夢現とカイヤが喧嘩した。夢現「カイヤ君が僕のお菓子を勝手に食べt4kdt」カイヤ「だって机の上に置いてあったしnヴぁw8ん9」夏目「ビスコなんてたかが100円の話でしょ!くだらないことで騒ぐな」夢現「裏のスーパーなら88円だよ」そういう問題じゃないだろと思わず吹いた。

  • 1h

    ステラ:小説の「彼の目からは殺気がうかがえた」っていう文章をマリアに読んでもらったら「かれのめからはころっけがうかがえた!」って自信満々で読むものだから、後ろに居た星歌がツボってお腹抱えてどこかに行ったと思ったら顎が外れたらしくしばらく再起不能になってたよ。

  • 2h

    夢現「ル…ル…もうないよ…」 カイヤ「ないね」 藍丸「頑張れ!」 セロン「1回だけパスが使えるヨ!」 夢現「じゃあパス!」 カイヤ「パス」 藍丸「パス」 セロン「パス」 夢現「もぉー!」 セロン「もうパス使えないからネ!」

  • 2h

    秋雨「ピザって10回言ってください」 真季「ピザ、ピザ、ピザ…」 秋雨「ここは?」(ヒジ) 真季「ひざ!…あー!やられた!」 秋雨「引っかかりましたね」 疲れてるコノハ「肘って10回言って」 疲れてるガルム「ピザ」

  • 3h

    学園長:力なき正義は無能、正義なき力は暴力じゃ、生徒諸君、皆間違いは起こさないように。

  • 3h

    コノハ:いいか。本当に恐ろしいのは「大抵のことは笑って許し、しっかりしていて色んな人から慕われて、視野が広く周りに気を配れるような奴」が怒った時だ。アレはマジでヤバイ。死人が出るレベル ゆうね:コノハ先生、二ノンちゃんに何したんですか

  • 4h

    紅恋覇:庭にいた蜂を殺虫剤で倒せるかと聞いたら、「蜂は蜜を取る熊が天敵だからな、黒い服装で行ったほうが良い」といつもと違って親切に教えてくれた狐を絶対に許さん

  • 4h

    アズゥ:パイパイが「お前アイドルマスターとかいうゲームよくしてるけどアイドルになりたいわけ?」って聞いてきたから「それはないwwじゃあパイパイはよくゼルダの伝説してるけど勇者になりたいわけ?」って聞き返したら「まあ出来たら…」って言われた時の俺の心情を述べよ。