「最初から何者かに劣る気持ちで歩いて輝けるものか。感謝と希望を心に込めて、まっすぐに前を見て歩こう」

「最初から何者かに劣る気持ちで歩いて輝けるものか。感謝と希望を心に込めて、まっすぐに前を見て歩こう」―桜小路才華(『月に寄りそう乙女の作法2』地の文より)

  • 20m

    「0時です。はい、今日も一日ごろごろしますよー」―大蔵りそな(『月に寄りそう乙女の作法~ひだまりの日々~』クロック機能の時報より)

  • 1h

    「私には気持ちがわかるんだ。誰だって人と違うのは怖い。髪の色を選ぶのは、悔しがることでも、恥ずかしがることでもない。大切なのは、自分の選択に誇りを持つことだ。いつでも笑顔でいられる自分を選べ。そして、一つひとつ強くなれ。」―才華母(『月に寄りそう乙女の作法2』)

  • 4h

    「己の意思ではない足で歩くな。ましてや、己ではない人間になどなるべきではない」―大蔵衣遠(『月に寄りそう乙女の作法2』)

  • 6h

    「18時。目を覚ますために妹、シャワーを浴びてきます……」―大蔵りそな(『月に寄りそう乙女の作法~ひだまりの日々~』クロック機能の時報より)

  • 7h

    「ならば観光としては上等だったのだろうよ。旅は空気を楽しむものだ。錯覚が出来れば十分だ」―大蔵衣遠(『月に寄りそう乙女の作法E×S×PAR』)

  • 10h

    「支えるとは、何から何まで導いてやることじゃない。軽く背中を押したり、道を選ぶアドバイスをしたり、ただ側にいるだけでいい場合もあるんだ」-大蔵遊星(地の文)(『乙女理論とその後の周辺』)

  • 12h

    「12時ぃ……くー……ふっ、んふふっ……スウェーデン……」―大蔵りそな(『月に寄りそう乙女の作法~ひだまりの日々~』クロック機能の時報より)

  • 13h

    「お金以上の誠意ってあるの?」―ジャスティーヌ・アメリ・ラグランジェ(『月に寄りそう乙女の作法2』)

  • 16h

    「人間の才能は、世界中の誰もが敬わなければいけない。本当に優れた人間から生みだされたものは、非常にプリミティブな感動を我々に与え畏怖させる。才能ある人間は人類のために成長させなければならない」―大蔵衣遠(『月に寄りそう乙女の作法』)

  • 18h

    「6時です。ポテチ切れました。買ってきてくださいコンソメ」―大蔵りそな(『月に寄りそう乙女の作法~ひだまりの日々~』クロック機能の時報より)