チ「トド松はまだいい子だなぁ」 ト「まだって何!!まだって!!」 チ「いい子だなぁ」 ト「知ってる!

チ「トド松はまだいい子だなぁ」 ト「まだって何!!まだって!!」 チ「いい子だなぁ」 ト「知ってる!!チョロ松兄さんは可愛いね!」 チ「可愛いのもどっちかと言うとトド松だと思うけど……。」 ト「チョロ松兄さん可愛すぎる!!!」

  • 48m

    お「おい!!テメェら誰だ!!チョロ松の脱ぎたてパンツ取ったの!!!」 カラ「俺の、手が操られ(ry」 一「俺か」 十「俺かもー!?」 ト「僕の可能性も」 チ「お前らちょっとそこに直れ。」

  • 1h

    チョロ:トド松は可愛いよね。女子力高い。末っ子だから僕も甘やかしちゃうし。でもたまに凄く男らしいことがあって惚れそうになった、っていうのは秘密ね。

  • 2h

    一「良い子は寝る時間…俺とチョロ松の夜はこれから。」

  • 2h

    チ「(猫と会話中)にゃー、にゃ?にゃーん…………ンハァ!?」 一「(<●>ω<●>)」 チ「な、なんだ!!何か文句でもあるのかっっ!!」 一「……いや別に(恐ろしく可愛い)」

  • 3h

    カラ「うわっ……(転ぶ)………!?ご、ごめん!?」 チョロ「うん!?僕は男だから胸に手があたってもそんなに照れる必要も謝る必要もないんだよカラ松!?」

  • 4h

    ヤンキーパロ おそ:不良5人引き連れてる学級委員長とか言われてるぞお前 チョロ:はぁ!?お前らと一緒にしないで欲しいね!! カラ:安心しろ?俺はお前の事死んでも守ってやる 一:カラ松よりチョロ松の方が強いと思う

  • 5h

    トド「よっるごっはんー♪チョロ松兄さんの隣がいいなぁ!」

  • 5h

    トド「僕のこと必要ないとか言ってたけどいなくなったらなくの誰。チョロ松兄さんでしょ。僕だってそうなんだからね。」

  • 6h

    トド:チョロ松兄さんは僕のこと可愛いって言ってくれるけど、やっぱり一番可愛いのはチョロ松兄さんだね。そんなアイドルよりどんな女の子よりチョロ松兄さんが可愛いんだよ。あぁ、何で僕らは兄弟なの、チョロ松兄さん。僕のものになって欲しいなぁ。

  • 7h

    チョロ:や、やだなぁ、僕弱いですって モブ:それは丁度いいなぁ?ちょっと来てもらおうかな?痛くはしないから、ね? チョロ:ちょ、ちょっと、ケツを触るな! モブ:大人しくしててくれない、とガハッ チョロ:僕、弱いですよ?狭い範囲で(兄弟の中では)