審神者が息を引き取るまで、日に日に衰えていく身体だとか、まわらない呂律だとか、記憶もできることもだん

審神者が息を引き取るまで、日に日に衰えていく身体だとか、まわらない呂律だとか、記憶もできることもだんだん減っていくさまをみて、刺すのは簡単なのに死ぬのは楽じゃないんだななんて漠然と考えて欲しい 弱りきった審神者の枕元でふとあんたって人間だったんだなぁって当たり前のこと言う

  • 5h

    ポヒョアーさん

  • 5h

    青春学園高等部の制服がもしブレザーだったら、海堂くんの卒業祝いにネクタイピンを贈る乾先輩とか 見てみたいね 逆でもええんやけど

  • 6h

    ホョョワヮさん

  • 6h

    【柳蓮二の場合】 愛してると突然言われた時、どうか嘘であってくれと願った。全部冗談だと笑ってくれとも祈った。でもどれもこれも叶わない。好きになってごめんね、と震えた声に言われ、涙が出た。 https://t.co/BaVp2iGk0J

  • 6h

    【赤也の場合】 愛してると伝えたら何か変わるのだろうか。見慣れた顔を眺めながらぼんやり思う。相手は変わってくれるだろうか、例えば自分が今どうしようもない気持ちに襲われているみたいに。 https://t.co/cWmbaLcXOj

  • 7h

    この世の終わりみたいな歯並びしとる

  • 8h

    落としてから2日経ってるけど遺失届とか出していい?

  • 8h

    ほんまにポーチどこ行ったんやろ 頼むわほんまに

  • 8h

    雲湖朕鎮

  • 8h

    確かにやぎうって、そんなに視力悪くないのにちっちゃい頃からずっとメガネかけてるもんね