【smoking city 817/1095】 ちっ、と舌打ちをすると、おじさんは私を連れて、側にあ

【smoking city 817/1095】 ちっ、と舌打ちをすると、おじさんは私を連れて、側にあったミニSLに乗る。レバーを入れると、SLは、愉快なメロディを鳴らして走り出した。

  • 11m

    【smoking city 835/1095】 何故、勉強するの?

  • 41m

    【smoking city 834/1095】(じゃあ、シツモン)

  • 1h

    【smoking city 833/1095】 もう、考えることはないか。頭が欲しているものは、もうないか。これっぽちも。

  • 2h

    【smoking city 831/1095】(卒業って、悲しいことねえ……)

  • 2h

    【smoking city 830/1095】 誰も見てくれないし、まして、話してもくれない。どこで金をつかもうが、どこでのたれようが、私に興味を持つ人間はいない。私以外は―――。

  • 3h

    【smoking city 829/1095】 私以外に、私とクチをきく人はいない。外を歩き、無関係な人間と肩をぶつけても。「ごめんなさい」が一日間の唯一の言葉。

  • 3h

    【smoking city 828/1095】 これからは、入学前の、ひとりぼっちだった頃にもどる。ここからどこへ行くかは、つゆ知らず。困って人にきいても、所詮は他人。

  • 4h

    【smoking city 827/1095】(卒業式は終わったから、それも叶わないけどね……)

  • 4h

    【smoking city 826/1095】 明日になったら会いたい。

  • 5h

    【smoking city 825/1095】 ……でも、遠くへいってしまう前に友達と会いたい。啓人、水奈子。今日会ったばかりだと笑うかもしれないなあ。それでも、いいんだわ。