【smoking city 74/1095】 そんなことを考えつつ、田植えのように腰を折って道路のゴ

【smoking city 74/1095】 そんなことを考えつつ、田植えのように腰を折って道路のゴミを拾っていると、

  • 29m

    【smoking city 398/1095】「オレはジャーナリストをやってる」

  • 59m

    【smoking city 397/1095】 歩き始めると、おじさんは口をひらいて喋りだした。

  • 1h

    【smoking city 396/1095】「おじさん大丈夫? ちょっと休めるところに行こうか」

  • 1h

    【smoking city 395/1095】 おじさんは、苦笑いをする。

  • 2h

    【smoking city 394/1095】「いや、本当にすまないな」

  • 2h

    【smoking city 393/1095】 すると、すまないと言って、おじさんは寄りかかってきた。

  • 3h

    【smoking city 392/1095】 立っているのがひどくつらそうに見えたので、私は肩をかした。

  • 3h

    【smoking city 391/1095】 おっとと、とおじさんは足をもつれさせる。

  • 4h

    【smoking city 390/1095】「なあ、ここってどこ? 帰れんの? おじさんは誰? なんで狙われてんの?」

  • 4h

    【smoking city 389/1095】 私はしょうがなく、歩幅をせばめ、歩くことにする。その代わりに、いろいろと聞きたいことがあった。