【smoking city 266/1095】「ニャハッハ。胸太郎は、うつ病にかかって死ねばいいニャ

【smoking city 266/1095】「ニャハッハ。胸太郎は、うつ病にかかって死ねばいいニャ」

  • 20m

    【smoking city 821/1095】(俺、卒業したのに、誰からも褒められてない。卒業祝い、もらってない)

  • 50m

    【smoking city 820/1095】 このまま、いってしまうのかなあ、というオモイがつのった。そうなると、この世にまだ遣り残したことがたくさんある気がする。

  • 1h

    【smoking city 819/1095】 私にとっては、葬送歌と等しく聞こえる。

  • 1h

    【smoking city 818/1095】(ああ、行き先は……、どこ……?)

  • 2h

    【smoking city 817/1095】 ちっ、と舌打ちをすると、おじさんは私を連れて、側にあったミニSLに乗る。レバーを入れると、SLは、愉快なメロディを鳴らして走り出した。

  • 2h

    【smoking city 816/1095】 そう言って、ジャージ男は屋根から降りて着地。おじさんの発砲した弾は、男の少し横をとおって壁に穴を開けるだけ―――。

  • 3h

    【smoking city 815/1095】「そのオッサンは本気らしい。だから、覚悟を決めた方がいいな」こういう終わり方もあるんだってな。

  • 3h

    【smoking city 814/1095】「おい、子どものほう」ジャージ男が口をひらく。

  • 4h

    【smoking city 813/1095】 こんな死に方……ありえないから。

  • 4h

    【smoking city 812/1095】(信じてるから……頼むから……)